読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウェブ雑記

tushuhei が奮闘する日記

Macbook Air の SSD を交換するの巻

こんにちは!tushuhei です。
最近はサイトのデザインを書く機会が増えたので、IllustratorPhotoshop をインストールしようと思ったら

「らめぇ・・・!そんな大きいの入らないよぅ・・・・」

ってなったので、SSD を交換しようと思います。

なぜ換装か

もちろん他の選択肢もあります。

買い換え

Lion 搭載、CPU も大きく進化を遂げた新しい MBA に買い換える手もあります。
ただ、お金かかるし、Snow Leopard が今のところ気に入ってるんです。

小型 USB フラッシュメモリを付ける

今はちっちゃい USB メモリもあって、ほとんど邪魔にならず、低コストで 8GB も増設できる。すばらしい。
のですが、8 GB じゃ足りないのよね・・・(´・ω・`)

掃除

Evernote のオフラインノートが 5GB ちかくあって、それを削除すれば結構節約できる。けど不便になる。iPhoneiPod も持ってないからバックアップファイルがあるわけでもなし。
(他にも節約できるところはあるみたい!→「MacBookAirをダイエット!SSD使用量を30G減らすために行った7つのこと」http://harutomo-ryu.com/archives/2011-08-12/065224.html

というわけで

換装することにしました。

準備するもの

全体の流れ

1.今の mac の状態をそっくりそのまま外付け HDD にバックアップ
2.SSD 交換
3.SSD のフォーマット、復元
4.外付け HDD から以前の状態を復元
( ・`ω・´)

1.今の mac の状態をそっくりそのまま外付け HDD にバックアップ

外付け HDD を USB 接続すると・・・

「バックアップに使用」します。

フォーマットしまーす。

バックアップに使います。

しばらくするとバックアップが始まります。

2.SSD 交換

この動画を見ながら、裏面のネジを外して、蓋を開けて、SSD 付け替えて、ネジを締めなおします。

静電気には十分に気をつけましょう。

3.SSD のフォーマット、復元

SSD を交換した後は MBA に付属しているリカバリ USB をつけて起動します。
OSX のインストールに進みます。
メニューバーの「ユーティリティ」メニューから「ディスクユーティリティ」を選択します。
左のドライブ一覧に先ほど交換した SSD が表示されているので、それを選択します。
次に、右の「パーティション」タブを選択します。

パーティションは特にドライブを複数のボリュームに分けたくなければ、1で OK です。
「オプション」を選んでパーティションの方法を指定します。MBAIntel-based なので、GUIDパーティションテーブルを選択しましょう。

最後に「適用」をクリックすれば完了です。フォーマットが完了すると、TImeMachine の復元先に先ほど交換した SSD
が指定できるようになります。
(参考:http://eshop.macsales.com/tech_center/index.cfm?page=HDDppcintelformat/HDDppcintelformat.html

換装を終えて

illustrator 入れたり photoshop 入れたり VirtualBoxUbuntu 入れたりして存分に遊んでいます。今のところ特に不満はないです。

注意

すべて自己責任でお願いします。

ではヽ(´ー`)ノ