読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウェブ雑記

tushuhei が奮闘する日記

Imagerous* から学んだこと

優勝しました!

みなさんこんにちは、5 月も後半戦ですね。
以前ブログでも紹介した Imagerous* ですが、
晴れて 2012年度「ウェブ工学とビジネスモデル」第 1 回課題発表会にて優勝することが出来ました!
応援ありがとうございました!

ライバルも強かった

3 日間の AdSense の収益で競う今授業ですが、ライバルも非常に強く、6,000〜7,000 円の間で戦うことになりました。
ちなみに第 2 位はあの「HOPE イケてる学生を目指す人へ、東大美女からのメッセージ」
爆発的に Twitter で話題になりました。

Imagerous* をやってみて

いろいろわかったので、記していきたいと思います。

正方形の魔力

ひとつは画像の見せ方です。
はじめはそれぞれの画像をただ縮小して見せていたのですが、
正方形にトリミングしたバージョンと A/B テストを行ったら、離脱率が約半減しました。
全部見せないでチラ見せしたことが良かったのかもしれません。
Instagram も正方形ですが、もしかしたらあの形には何か惹かれるものがあるのかもしれませんね。

女の子コンテンツ最強説

なんだかんだで女の子の記事をシェアすると訪問数が伸びました。


たとえば
【可愛すぎる女子大生】歴代のミスコンでかわいい子だけの画像まとめ
とか
美しすぎる大学生たち!ミスキャンパス
とかが大人気でした。

いいね!はファッション?

ただ、これに付いた「いいね!」数はほぼ 0 。
ぶっちゃけこれは Facebook では「いいね!」しづらいですよね・・・。
「何をいいね!しているか」ってその人を表すものですものね。
という意味で、「いいね!」はファッションなのかなと思いました。

ポケモン・ワンピースマネー

じゃ女の子コンテンツが収益の中心だったのかというと、そうではありません。
一番の稼ぎ頭は
世界のアーティスト151人が描いたポケモンがハイセンスすぎ
とか
ワンピース 壁紙集 430枚超【ONE PIECE wallpaper】
でした。クリック率が高いユーザが集まる傾向がある記事とそうでない記事があるようですね。
テーマが明確だから、ピンポイントな広告が出たのかもしれません。なにはともあれアニメパワー恐るべしです。

そもそも Imagerous* ってなんなの?

Imagerous* はこんなサイトにインスパイアされました。
Bijostagram
純粋に眺めてて楽しいですよね!
あと、こんなサービスにも。
Pittile
写真から簡単にウェブページをつくることができるアプリです。
以前触ってみたらとても楽しく、惹き込まれるものがありました。
「写真並べるのってなんか楽しいな!」ということであまり深いことを考えずに一晩で勢いで作ったのが Imagerous* です。

滞在時間向上の試みとしての裸画像ジェネレータ

ただ、これだけだとユーザがやることないなぁと思ったので、
ひとりブレストの末「簡易裸画像ジェネレータ」を作ることにしました。
サクっと作って滞在時間が伸びるか見てみようという試みだったのですが、
滞在時間に変化が無かったので、これは失敗です。
ただ、話題を作るコンテンツ、呼び込むコンテンツとしては良かったかなと思います。

こんなやつです。

終焉は突然に

オワタwwwwww オワタ …

というわけで

0 からのスタートとなりました。非常に残念です。
原因は何もわかりません。本当に何も教えてくれないです。
もちろん僕は自己クリックしてませんし、誰かにクリックを頼んだこともありません。
この半月で累計 1 万円くらいの収益がありましたが、パーです。


「本当に良いサービス作って 1 日で取り返してやらぁ!」ということで、これからも頑張っていきたいと思います。

おちこんだりもしたけれど、僕はげんきです。